HOME > 草花木果シリーズ > ハリ肌スキンケア(ゆず)

日本古来のゆずパワー

冬至の日に入るゆず湯は、もともと厄払いの意味があったそうですが、厄払いだけではなく体にも良い効果があり、血行促進は風邪予防、冷え症改善、美肌効果が期待できます。このように日本では昔からゆずの力を健康や美容に利用してきました。草花木果では、このゆずに着目し、ゆずの種子から抽出した保湿力の高いペクチンを配合したスキンケア製品をつくりました。


キーワードはハリ!そのためには潤い!

肌のハリが失われると、シワやシミなど肌の衰えを感じさせるさまざまな現象が表れます。そして肌のハリを生み出す肌内部のコラーゲンの大敵は潤い不足。とにかく潤いを補給することが、ハリを取り戻す第一歩なのです。草花木果のハリ肌スキンケア(ゆず)は、潤い補給を最優先に考え、浸透力や保湿力を高めた製品を揃えています。

公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る