HOME > 透肌スキンケア・竹 > 草花木果の成分

自然の恵みを配合した肌に優しい成分

防腐剤のパラベンをはじめ、草花木果の竹シリーズに鉱物油、タール系色素、合成香料は一切使われていません。漢方薬にも用いられている牡丹のエキス、一薬草、杏のエキスなど植物の恵みをたっぷりと配合しています。水も、肌には理想的なミネラルバランスを有する関平温泉の温泉水が使われ、有効成分を肌にしっかり浸透させる工夫がなされています。


角質に働きかける2つの成分

草花木果が優れているのは、肌に負担をかけず古い角質を除去できる点です。サトウ大根や綿実にも含まれる「アミノTG」が、肌へ穏やかに働きかけて古い角質をはがれやすい状態に導き、納豆や味噌の製法からヒントを得て開発された成分「SB-P発酵素」が、古い角質を除去するのをサポート。この2つの成分が角質のクリアと、肌へのいたわりを両立させています。

草花木果・透肌スキンケア(竹)の口コミ・感想を見る>>

草花木果・透肌スキンケア(竹)の公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る